株式会社 明野設備研究所

AFRI : Akeno Facility Resilience Inc.

AFRI NEWS

201820172016201520142013

2018年3月26日

2018平昌パラリンピック視察

防火設計スタッフ4名は平昌パラリンピックの視察を行いました。
視察の目的は、車いす利用者などが多人数集まった時の人の動き、介助の方法、運営方法、会場のバリアフリ-化などを見て、その様子を体感するためです。
日本では2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて施設整備が急ピッチで行われています。現在、弊社では既存、新築合わせて約20会場の防火・避難関連の計画を手掛けていますので、今回の視察で得られた知見をこれらの計画に活かしていくつもりです。

カーリング会場 車いす席 アイスホッケー会場 外観 アイスホッケー会場 車いす席

 

ニュース一覧に戻る